2017年10月12日木曜日

Google Home + Hueは便利

昼間、トリセツの作業。
夜はascii.jpの猫連載。

Google Homeがなかなか面白い。
ただ、会話を楽しむためのAIロボット……ではないというのは大事なこと。

音声のみでやりとりする家庭内据置型スマホ……みたいな感じで考えるといいかも。
まあフォンじゃないからスマホではないんだけど、スマートホームだからスマホでいいのか。

こちらが「ねぇぐーぐる」といって問えば可能な限り答えてくれる。

デビッドボウイをかけて、でもモダンジャズをかけて、でも。

ただ音質に関しては……低音はいい感じだけど中高音が良くない。
妙に丸められてる感じがする。
声を聞き取るにはいいけど
音楽を長く聴くには向いてない。聞いてて落ち着かない。
まあ音楽向きの音響設計にはなってないんだろうなあ。

てなわけで、しばらくBGM用に使っていたけど、
やめた。

単純な使い方としては
天候や気温、時刻をぱっと聞くにはいい。
けっこう離れた場所からでも音声を認識してくれる。
これはいい。

アラームも便利。声でさっと何分後にならしてねっていえる。

乗換案内系の会社と提携して、電車の遅延にも対応して欲しい。
いずれするんだろうな。
家を出る前に、確認しときたいことのひとつだから。

一番便利に使ってるのはhueのコントロール。
PhilipsのHue(ホワイトグラデーションスターターキット)を
寝室の照明に使っているのだが、
Goole HomeはHueに対応してるのでコントロールできるのだ。

ベッドの中から「ねぇぐーぐる、寝室の電気消して」というとすっと消してくれる。
手動でスイッチ消すよりずっと便利。
明るくして、暗くして、にも対応してくれる。

というわけで、Google Homeと一緒に買うべきは、Hueのホワイトグラデーションスターターキットである。もっとも有名なHueのスターターセットはライトは3つついてるけど高価で、電球もあらゆる色に光るタイプ。
でも、赤や青っていらんでしょ。
ホワイトグラデーションスターターキットでも色温度は変えられるのでこっちの方が実用的。


こういうLED電球、なぜ日本のメーカーはやらないんだろ。
スマートホームを標榜しててLED電球も大手のパナソニックなんか
真っ先にやってしかるべきだと思うのだけど。

まあ、パナソニックも欧米でGoogleアシスタント搭載のスマートスピーカー出すからやるんだろうな。

部屋の中で声を出すのって最初はむずがゆいけど
意外と慣れる。


2017年10月11日水曜日

Google Homeとカシオの発表会とTHETA本の打ち合わせ

盛りだくさんの日。

・Google Homeがやってきた


朝、ビックカメラからGoogle Homeが届く。
FBでともだちが
「ビックカメラでGoogle Homeを買うと、Chrome Castが無料になる」と書いてて
ついノセられちゃったという感じ。

出かける前にセッティングだけ、と思ったら、
Google Homeアプリをいれて指示に従うだけであっさりと完了。
この辺、すごくよくできてるわ。

たぶん、まずBluetoothを捕まえてiPhoneとペアリングして
アカウントを紐付けして、
そのあとでアクセスポイントとパスワードをいれて
Wi-Fiにつなぐって感じなんだろな。




とりあえず、「Ok,Google」より「ねぇ、ぐーぐる」の方が言いやすい。
「Ok」と「ねぇ」では口の動きが違うのだ。
「Ok」だと母音の次に軟口蓋音のKがくるが
「ねぇ」だと口をほとんど動かさないでいえるから楽なのである。
「ぐーぐる」は全部母音が「u」なので発生しやすいのであまり問題じゃない。

簡単な動作チェックだけして、カシオの発表会へ。

・カシオのG'z EYE発表会は日の出

 日の出でカシオの新製品発表会。
 日の出というので奥多摩かと思ったら、日の出桟橋の方だった。間違えたらヤバイ。







面白かったので通路から会場まで。
とにかくひたすら頑丈なタフネスカメラ。
海でも山でも岩場でもとりあえず持っていって撮れって感じの。
ただGo Pro HERO 6が出たあとにみると、もうちょっと性能を上げて欲しかったかも。

・THETA本の打ち合わせ

 やばい。今月の後半、忙しくて倒れそう。

・原稿書いた

 トリセツにスマートスピーカーについての原稿を書いてメール。いや、正しくはメールはしてない。Evernoteの共有ノートにアップ。これ便利だわ。