2017年8月10日木曜日

ペットリュックと東京アンキョロジー

最近、大五郎(15歳)の体調に不安があったので
(やたら水を呑むようになったし)
一度病院に連れて行こうと、猫リュックを買っておいたのである。
その初出動の日。

大五郎をリュックに詰めこんで
いざ病院へ。

血液検査などをしてもらうと
腎臓があやしいらしい。
まあ老猫だしな。

腎臓が悪い猫用のエサの試供品をもらったり
買ったりして、どれか食べるようなら切り替えることにする。

安いけどそれなりに使えるリュックでした。よかったよかった。



帰宅したら「東京暗渠学」が届いてた。
小さく「Tokyo Ankyology」と書いてある。
「トーキョー・アンキョロジー」。
著者の本田さんによると、こっちをタイトルにしたかったらしい。
中身はめちゃ「暗渠学」。さすが第一人者の本田さんである。
随所に出てくる地図もわかりやすいし。
とにかく細かい。
都内各所の小さな水系を丹念に調べて
地図とその解説がなされてる。

modul.jpに先日のVR時間旅行体験レポートを書く。
その晩のうちに掲載される。さすが早い。

ascii.jpに猫連載を書いてメール。
こちらは金曜の正午掲載。

0 件のコメント: