2017年2月14日火曜日

訥々と原稿を書くバン・アレン帯の日

さらに単行本の原稿書き。
でもそれだけにかまけてるわけにもいかず、
夜は先日取材した、びゅうたびの原稿を書いてメールする。
旅ライターもの第2弾は都内鉄道ネタです。
たぶん3月に公開。

2017年2月13日月曜日

黙々と原稿を書く月曜日

ただひたすら書く。
ちなみに今書いているのは、東京古道の本。
久しぶりにこのジャンル行きます。
大まかな流れは頭にはいってるのだけど
細かいファクトは調べながらになるのでけっこう手間暇かかるのです。

もうひとつ、すでに原稿と図版は渡してあるので初稿待ちなんだが
東京の神社の本も書いてて、
そっちは御利益とかパワースポットとかその手の話は
興味ないので完全にスルー。
地形と歴史で楽しむ神社の本というか、
神社から見る東京の歴史と地形の本というか。
個人的に
神社を見ると「なぜそこになぜそのときその神社が勧請されたのか」が
気になるたちなので、そっち方面から追求した本です。
マイナーすぎますかねえw

たぶんそういうアプローチの神社案内本って他にないので
面白いと思うのだけど、
類書がなくてなおかつ流行の御利益パワースポットでもないのに
書かせてくれた出版社ってのもすごいなと思う今日この頃です。